<< セガはやはりセガなのか | main | 天井の先にあるもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
久々の機種変更
そして久々のエントリー。

 最後に機種変更をしたのはiPhone4が発売された時なので、2010年6月15日まで遡ることになります。

iPhone4をおおよそ2年半使っていたことに。よく使ったよ。色々言われましたがいい機種だったと思います。
というか今でも全然不満はないし、今回も機種変する気は元々ありませんでした。

新しい機種はやっぱりというかiPhone5です(ヽ´ω`)


iPhone4の時は発表された直後から物欲センサーが振り切って、発売日に手に入れたわけですが、5の時はそこまで物欲を掻き立てられる衝動には駆られませんでした。

4の速度でそこまで不満を感じるアプリもなかったし、液晶も申し分ない。
そんな訳で4Sは余裕のスルーだったんですが、5も縦長になった程度ならいらないや。とか思ってたんです。

そんな感じで新年を迎えたんですが、正月に実家へ帰った時、同じく帰省していた妹がiPhone5を持っていたんです。

当然見せてもらったのですが、これが衝撃的でした。

最初妹が手にしているのを見たときは「やっぱり縦長ででかいなw」なんて小馬鹿にしてたわけです。でもそれを手渡された時・・・軽さに衝撃を受けました。

iPhone4だってそこまで重量があるスマホじゃなく、むしろアンドロイドの大型スマホに比べればコンパクトです。でも2年超これを使い続けて、スマホの重量=iPhone4の重量であると刷り込まれている私の手にはiPhone5の軽量っぷりはあからさまに体感できる軽さでした。

そして妹に言われるがままウェブを開いてみたんですが、LTEの速さに再度衝撃をうけることに。

見た目はそこまで高印象なかったんですが、触ってみると・・・・これは欲しい!ということに。


妹はSBショップで働いてるので機種変しようとその場で決断したんですが、結局その時点ではモノがないということで、連絡待ちに。

それから待つこと2週間。やっと妹から入荷の連絡があり、すぐ手続きするなら押さえられるということですぐ手続き。


改めて手にしてやっぱり軽さに感動しました。そして4Sをスルーした私にとっては、5の処理速度はおおよそ今までの4倍超ということで、やはりいろんな部分で今までは多少もたついてた部分とかが全くなくなっていることに爽快感を感じました。

昔の偉人も「速さは力」だと申しておられましたが、やはり処理速度の向上はストレスを大きく軽減する要素であります。

そしてLTEがやたら速い。私の行動圏内ならほぼどこでもLTEで繋がるんですが、自宅でWi-Fi接続している時と同じ感覚ですべてのことを行うことができる。

実測値は恐らくWi-Fiより速いんですよね。時代の進歩は恐ろしい。


あと4Sをスルーしていたことで初めてお目にかかることとなったsiri。

こんなのが携帯に積まれる日が来るとは。普通に話し言葉で話してもほぼ問題なく認識するし、使いこなせば相当便利なんだろうなと。しかもユーモアもお持ちでいらっしゃる。

とりあえずこれでIOS標準のマップがまともになれば言うこと無いんですが、グーグルマップのアプリも配布が始まったし、アップルはこれ投げちゃう気ですかね。

あと、アイポッドとしての性能ですが、4に変えた時も随分音質が良くなったと思ってたんですが、新しいイヤフォンの恩恵なのか知りませんが更に良くなってます。こちらも体感できる違いがあります。
音の広がりやら低音がしっかりしてる部分やら。と言っても私の耳解像度はさほど高くないのであてにはなりませんが。


結局初めて手にした3GSから足掛け3年ちょい、これで3台目のiPhoneなんですが、別にアンドロイドがダメだと思ってるわけじゃあないです。新しいエクスペリアは興味をそそるスペックだと思います。

まぁドコモに乗り換えるの面倒だし、iPhoneのUIに慣れ親しんでしまうとなかなか乗り換えは難しいです。昔のおっちゃんとかがドコモのPをひたすら新しくなってもPで通してたのと同じような。

おもちゃが新しくなったことで当分また遊べそうです。
| iphone | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:24 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://d-monolog.jugem.jp/trackback/138
トラックバック