<< 持ち込み機種変できない携帯 | main | 5号機で生涯最高出玉が。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
IOS7を試してみた
 6/20に発表のあったIOS7。
これまでとは全く違う革新的UIという触れ込みで、興味を大いにそそる内容だったのですが、デベロッパー登録してない人は秋までおあずけ。

とは言ったものの、世の中には無料で入れちゃう人が沢山いたようで、ちょっとググると簡単に方法が見つかりました。

というわけでこれは早速入れてみようかと。本来なら99ドルのデベロッパー登録を行わないと出来ないことなんで、いわばイリーガルなやり方ですし自己責任なわけですが。

IOS7のファームウェアは簡単に落とせるかというとそういうわけでもなく、当然のごとく削除されていました。一旦は諦めかけてたんですがトレントで落とせるようで、あまり使いたくはなかったんですがトレントでダウンロード。

これをiTunesから手動インストールで、特にDEV認証など無くインストールできてしまいました。


では感想。


現時点ではあくまで開発者用ベータ版であることを踏まえると、ここでIOS7の出来を論じるのはまだ早いとは思うんですが、現状のまま変わらないようだとかなりまずいと感じました。

まずはいい変更点

・ロック画面
上下に帯のあった従来の画面から、最近のAndroidスマホよろしく切れ目のないものに変わってます。とても広がりを感じられるし、画面のどこをフリックしてもロックが解除されます。
見た目もオシャレ感アップ。

・カレンダーがおしゃれになった。
これまでのiPhoneでまず多くの人が飛びついたスケジューラアプリ。デフォルトのカレンダーアプリがかなり残念な見た目&機能であったためもあると思いますが、これがかなり洗練されたデザインにモデルチェンジされてます。これなら有料アプリ買わなくてもいいと感じました。
同様に天気アプリも洗練されたデザインに変更され、他のアプリ入れ無くてもいいんじゃない?と思わせる出来になってます。

・懐中電灯アプリさようなら
画面の下部分を上フリックで、報道されたとおり簡単なコントロールパネルがせり上がります。ここでストロボライトの点灯が制御できるようになったので、懐中電灯アプリは不要になるようです。
その他にも一時的に触りたい部分はここで変更できるため、コントロールパネルを開く頻度は軽減されそうです。


次に悪い点。いい点3つしかないの?と思われるかもしれませんが、マジで現状ではこんな感じ。

・ホーム画面が安っぽい
というか、壁紙との親和性が良くない感じです。これまでと違い7ではフラットかつ白基調のデザインとなってます。なのでフォルダも白っぽい箱のなかに小さいアイコンが並んでいるのですが、このフォルダがとても安っぽい。
あと下段のドック部分も半透明の板で仕切られてるんですが、ここがまた安っぽい。
ホーム画面全体に安っぽさが滲み出ている感じ。

・サファリのUIが酷い
タブが無制限になったり、タブ選択時の表示が立体的になった部分だけがクローズアップされているサファリですが、実際使ってみるととてもよろしくないです。
まずウェブ画面を表示された際に出てくる下段のナビ、これがまた安っぽい。フラットなのはいい。でもフラットであってもこれはないだろうという感じのアイコンが並んでます。
また、上部のアドレス表示、下段ナビの表示がスクロールに連動して変化するのですが、この変化の仕方が使いにくく視認しづらい。
タブの選択にしても直感的ではなく、おおよそアップルらしくないUIデザインになってしまっている。

・画面遷移が悪い
ホーム画面でフォルダをタップすると、フォルダ部分を拡大するようなアニメーションがかかりフォルダが大きく表示されます。
フォルダに表示されるアイコンの数は9個まで。これ以上のアイコンは左右フリックで表示されるように変更されています。

また、完全マルチタスクを謳っていて、ホームボタンダブルクリックで現在起動しているアプリの画面がIOS6までのサファリでタブ選択する時のように横並びに表示されます。

ここで終了させたいアプリは上にフリックするとタスクから消える。これはいい。

ただ、色々切り替える際にいちいち画面が拡大縮小とスクロールを伴うのですが、これが個人的にはとても爽快感がなく感じました。

フォルダ表示も現在のように画面を上下に開く感じでドサッと表示される方が楽だし。

・全体的に重い
重いわけではないのでしょうが、IOS6がiPhone5上で軽快動作されるように作られているとするならば、IO7は恐らく次のiPhoneで最もパフォーマンスが出る重さではないかと思います。
動作の端々でカクつきます。

・ホーム画面のフリックが反応悪い
これまでのIOSでは、ホーム画面でページを切り替える際、多少斜めにフリックしてもページが切り替わりましたが、IOS7では下から上にフリックするとコントロールセンターが、画面上からしたフリックで通知センター、画面中央部分辺りで下フリックで検索が出るようになりました。
これまでのようにホームから右フリックではなく、いつでも検索が出る反面、常時上下左右のフリックを監視するような形になったために、左右のページ切り替えはしっかり左右にフリックしてやらないと反応しないんですね。これがなんとも爽快感をなくしています。

・アイコンデザインが悪い
これは発表前の流出騒ぎの時から言われていたことですが、結局あれがガセネタではなく本当に採用されていたわけです。
ちょっとこのアイコンデザインは素人じゃないんだからと言いたくなるくらいに「らしくない」

・画面を傾けると壁紙が動くというやつ
いりません。
発表時のレポートではわかりにくかったこの機能ですが、要は傾きセンサーによって背景部分がすこ〜しだけ動くギミックとなってます。
一番似ている動作という点では「Live2D」の背景の動きにそっくり。
動いたからといって壁紙の視認性は全然良くならないし、動く必要性がどこにあるのか全く謎。


と、色々書きましたが、あくまで開発者限定のベータ版。ここから当然フィードバックを踏まえてよりよいものになって秋にはお目見えするはず。そう信じたい。

現状ではあまりに素人感が目に付くデザインというか、直感的にさくさく操作しにくいUIとなってます。
一応この手のUIデザインに関しては素人じゃない立場なのでこうすればという部分は自分の中ではありますが、こんな場末のブログでロハで言うことでもないので割愛。

結局のところIOS7を入れてから小一時間で6に戻しました(´・ω・`)

ちなみにこの際、通常バックアップからの復元ではOSのダウングレードはできません。
IOS6のファームウェアを用意して手動インストールで6には戻るのですが、なんかデータ欠損が出てiTunesの楽曲表示がバグってしまったり色々不具合が出たので、リカバリモードでの復元を推奨します。

てかこのままだと本当に残念アプデになっちゃうよ。
| iphone | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:03 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://d-monolog.jugem.jp/trackback/142
トラックバック