<< 今期アニメは山盛りっ | main | マジカルハロウィン4 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
のんのんびよりの舞台は?
今期は面白いアニメが多くて大忙しなんですが、前回触れなかった作品の中で今期トップクラスに面白いと思ったのが「のんのんびより」です。

ヒロインたちのやりとりをメインにしたアニメはこれまでにも多数あったと思いますがこの作品の一番の魅力は舞台設定がど田舎ということ。

最初は全く見る予定もなかったんですが、見始めてからはこのほのぼのさ加減が最高で、すっかり楽しみなタイトルの一つとなりました。

んで、この手のアニメだと必ず話題になるのが舞台となった土地のお話。

学校のモデルははっきりと明らかにされていて、埼玉にある廃校がモデルとのことですが作品全体の舞台となる土地は作者が「色々な田舎から寄せ集めた架空の田舎」だと明言している通り、様々な場所がモデルになっているようです。

そんな中でも作中で述べられている情報はいくつかあって

・東京から新幹線経由で6時間かかる
・飛行機を経由することも可能
・内陸部であり、海に行くには電車をかなり乗り継がなければいけない

と言った情報が散見されてます。また、コミックスの方で岡山県の津山を舞台にしたような話が掲載されていることもあって、一部では舞台設定のベースは岡山である。との見解も。

んでまあ自分の地元が岡山なんですが、たしかに津山のはずれの方まで行くと、作中に引けをとらないレベルの田舎はあります。が、実際に津山が聖地かというとそこまでの限定要素はなさそうでもあります。

というのも、津山はたしかに田舎ですがレンタルビデオ店程度なら10駅もかからない距離に恐らく存在します。
田舎は田舎でも、ある程度栄えている部分が近所にあるんですよね。

ただ、第5話で海に行く話があるんですが、このシーンと同じような海水浴場は地元にあります(ヽ´ω`)

作中の海水浴場のシーンはこちら

のんのんびより第5話

そしてうちの地元にある近場の海水浴場がこちら

沙美海水浴場

左右の違いはありますが、かなり似てますよね。

ちなみにここは岡山県倉敷市の沙美海水浴場というところです。
特に同じ場面を探したわけではなくて、アニメで海のシーンを見た時にハッとして倉敷市のホームページから写真を探したら恐ろしく同じアングルの写真が出てきたという感じ。

ちなみに津山市からだと、恐ろしく電車に揺られないとたどり着かないところも作中の設定に合致している気がします。

なんとなく地元の田舎に雰囲気が似ているような点もこのアニメが面白いと感じる要素なのかもしれません。

とは言っても、実際に住むとなると田舎は嫌です(´・ω・`)
ほんとに不便で、作中でもチラッと触れられている通り、自分が子供の頃なんかは雑誌も通常より遅れたりすることがあったし、なにか買うにしても近所に無かったり。
バスや電車も一度逃すと軽く30分以上、場所によってはアニメと同じく2〜3時間しないと次の便がないなんてことが普通にあります。

まぁそれでものんのんびよりほどの田舎はさすがに少なくなってきたかなあ。
確かに県北の方に行くと、いまだに「24時間営業のコンビニのようなもの」いわゆる無人野菜販売なんですが、実際にありますw
あとはコインロッカーみたいなケースの棚に卵が入っていて、お金を入れると扉が開いて、産みたての卵が買える・・とか。

4話あたりでれんちょんが道すがら生えている木の実を取っておもむろに食べてるんだけど、自分もすごく小さい頃にはばあちゃんちの
畑に植えてたナツメという木の実を取って食べてた記憶があります(ヽ´ω`)

こういう懐かしさも相まって、今期アニメの中でもおすすめランク急上昇中です。
| アニメ | 05:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:16 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://d-monolog.jugem.jp/trackback/150
トラックバック