CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< WakeUpGirls!9話 神回来たか!? | main | WakeUpGirls!視聴終わり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
WakeUpGirls!10話
神回?からの10話。いよいよアイドルの祭典開幕です。

と思いきや、色々なことがすごい速さで省略されまくる展開。
もはやこれ総集編じゃないかと思えるくらい。明らかに詰め込み過ぎですよ(´・ω・`)
9話もそうだけど10話も同じような感じでした。

そして

9話の作画はどこへ(´・ω・`)

これ、総作監やってるのは近岡さんという方。アニメアイマスやら他にも色々な作品に携わっている人で、雑誌企画?ではとても魅力的な女子高生の絵を披露してらっしゃる。
この人はこのWUGという作品が毎回出来上がる際、どういう心境で見ているのだろう。

私のように素人目にも目を覆いたくなる部分があるわけだから、納得してるとは到底思えないのだけれど、やっぱり時間と人員が足りないのか。

とりあえず真夢と母親が和解するわけですが、そのプロセスが前回同様説明不足過ぎて意味不明。どこかに母親の心境を変化させる転換点を設けてもらわないと、ライブチケット渡されました→見に行きました→感動した!の流れで数年に渡るいざこざが全部解決されるというのはちょっとわかりませんでした。

東北地区予選も、なまはげグループを出す意図がよくわからない展開でした。直接バトルするわけではないし、見た目も名前もネタでしか無いので丹下社長や佳乃が戦々恐々とする理由が見えない。
結局予定調和で予選を勝ち抜いて終わり。うーん。

今回歌っている極上スマイルもこれまでの楽曲に比べるとパッとしませんでした(´・ω・`)

そして一応最後の部分でこの極上スマイルをI-1クラブが新曲として披露するところで終わる。

これはどういう意図なのかな。早坂Pの思惑を予想するなら、最初から早坂はWUGを直接I-1にぶつけるつもりだった!という伏線になるんだろうか。

まぁそうでもしないと、ただのローカルアイドルとI-1クラブが張り合う展開には出来ないだろうから、これはこれでありなのかもしれません。しかしもう構成が破綻してる印象しかないですね。序盤の数話は本当に必要だったのか。

色々ダイジェスト過ぎますね。もう残りは2話しか無いです。ラストどうなるんだろう・・。期待から、というよりこの展開でどういう締め方をするのか不安になる感じで。
| アニメ | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:10 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://d-monolog.jugem.jp/trackback/163
トラックバック