スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
PSO2 シンボルアート 新ネタ
 今日は休みだったので割と長めにPSO2にログイン。

しかし狩場には一切出ず・・・・

そろそろ新しいSA作りたいなってことで、そっちにかかりっきりでした。

二次元ベタ絵ばかりだったので、今度は陰影が多めのものを作りたいと思っていて、最初は「上首尾だな」のオペおばさんにしようと思ってたんですが、やっぱり二十歳以下がモデルじゃないとやる気にならないってことで・・・・



ラブプラスから姉ヶ崎寧々さんです。
ちなみにラブプラスはやったことありません(ヽ´ω`)

輪郭が終わる頃まで失敗感がずっと漂ってて、削除する気満々だったんですが

終わる頃には少しは見れるものになったような気がします(´・ω・`)

セリフを入れたかったんですが、いいセリフが思い浮かばず超月並みなセリフを
とりあえず入れて終了。



色々考えながら作ってたんで、今回はえらい時間がかかった気がします。。

なんかいいセリフないかな。

| ゲーム | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シンボルアート 文字とか
 PSO2のシンボルアート、ネタとして使うならやっぱり文字が入ってないとパッとしないです。

絵だけってのは結局のところ現状の使いドコロはアークスカードの自キャラSAくらい・・・

ところが文字ひとつ入れるにしても、用意されてるのはアルファベットのみで、ニッポン人なのに日本語使おうとするとこれまた苦労するという。

そんなわけでちょっとした練習

お題はコレ。マジハロ打つ人なら至福の瞬間「次回予告カットイン」



まぁあまりいいように出来ませんでした(´・ω・`)



一番難儀なのは、マスクなんて高等なものは使えないということ(ヽ´ω`)

グラデマスクなんてもってのほかなので、文字にグラデーションをかけるのは多分、凄まじく面倒です。

机上の空論としての方法論は、グラデーション001をベタっと貼り付けて、黒パーツで文字を抜いていく。はい、面倒すぎてやる気になりません。

今回はちょっとした目の錯覚を用いてどーなるかな的な実験。

まずは黒地に白パーツでポチポチと文字を作っていく。ある程度の大きさであれば、文字自体は日本語であっても比較的色々なフォントスタイルを真似ることができそうです。
明朝やゴシック、ポップ書体は簡単かと思います。

それにグラデーション001を上下反転し、透過を強めにかけてバッサリと上に置く。
下の部分は明るい色が強いので、文字パーツのすぐ下あたりから黒のパーツで消してしまう。

そうするとグラデーション001の薄い部分だけが文字にかかるんですが、SAの特徴として、編集後にSA化すると、黒が強くなり薄い色は潰れてしまいます。
そのおかげで目の錯覚のような感じで画像のとおり、うっすらグラデーションが掛かったような文字が。



つまんない小手先芸ですが、そんな感じで終わり。

作りたいSAあるんですが、やり始めるまでにエネルギーが必要なんですよね。
作り始めれば一気にいけるんですけど・・・。
| ゲーム | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/5PAGES | >>